What's New!


(※作成中です)

[関係者・重要]
試合契約書のダウンロード
個別契約の例文ダウンロード
車いす観覧席について


Facebook

Twitter

[袴田事件 関連]




 過去ログ  < Prev | 1 | Next >


【緊急事態宣言が出た場合について】
Updated on 2020/04/06

【日本プロボクシング協会加盟ジム各位】


 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言を発令するとの報道がなされております。報道通り、緊急事態宣言が発令された場合、協会員の皆様には以下の事項につき、ご理解いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。



1 ジムの営業自粛について緊急事態宣言が発令された都道府県に所在するジムの皆様は、ジム営業自粛について、当該自治体の指針・要請に従うようにして下さい。特にスポーツジムの営業自粛等の要請があった場合、これに従い、緊急事態宣言が解除されるまでの間、一般会員へのジム営業を自粛して下さい。

2 協会事務局の休業について日本プロボクシング協会(および東日本ボクシング協会)の事務局(東京都文京区)は、緊急事態宣言が発令されている間は、事務局が入っているビルが閉館となるため、休業となります。新型コロナウイルスに関する情報については、協会ホームページ等で発信していく予定ですので、随時、ご確認下さい。


以上

2020年4月6日日本プロボクシング協会




【ジム土日営業の自粛要請について】
Updated on 2020/04/01

東日本ボクシング協会加盟ジム各位

 平素は協会運営にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、先週、新型コロナウィルスの影響により、首都圏の各都県から特に週末の外出自粛要請が出ているとして、東日本ボクシング協会より皆様にジムの土日営業の自粛を要請させていただきました。
 今週になって、状況はさらに厳しくなっており、各都県からの外出自粛要請が解除される見込みは立っておりません。
 ジムの代表者である協会員の皆様は、適切な練習環境を提供するとともに、十分な健康管理を行う責務を有します(会則会規26条)。
 つきましては、当面(各都県からの外出自粛要請が解除されるまで)の間、土日の一般会員への営業を自粛いただきますよう、協会員の皆様に要請いたします。
 また、やむを得ずプロ選手の練習を行う場合も、感染予防に最大限の配慮をし、万全を期して下さい。
 大変な時期とは存じますが、健康管理のため、ご理解ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


2020年4月1日
東日本ボクシング協会




【最新版】日本女子育成ランキング
Updated on 2020/03/31

 本日、JBC(日本ボクシングコミッション)から発表されました最新版です。



日本プロボクシング協会加盟ジム各位
Updated on 2020/03/30

 一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)並びに日本プロボクシング協会(JPBA)は3月30日に新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催し、下記につき決定しましたのでお知らせいたします。



1、2020年5月1日以降の興行実施について感染拡大防止の観点から、5月15日までは、興行を中止(もしくは延期)するものとする。

2、新人王トーナメントについて4月5日(後楽園ホール)の東日本新人王予選、4月26日(グリーンツダジム)の西日本新人王予選の無観客試合を中止する。全日本新人王決定戦を来春(2月、3月)に延期して行う方向で調整し、それに向けて、トーナメントの日程を一から組み直すこととする。(東日本新人王は7月末からのトーナメント開始を軸に調整する)



以上

2020年3月30日日本プロボクシング協会




『SAVE JAPAN BOXING』活動のお知らせ
Updated on 2020/03/27

 只今、猛威を振るう新型コロナウイルス感染拡大により、日本のボクシング業界も大変な状況に置かれております。そんな中、東日本ボクシング協会では『SAVE JAPAN BOXNG』と銘打ち、日本ボクシング界は「コロナに負けない、この競技を守っていく」というメッセージを打ち出していくことにしました。まずはこの『SAVE JAPAN BOXNG』の活動として、4月5日(日)に後楽園ホールで行なう日本初の無観客試合『東日本新人王予選』を盛り上げるべく、いくつかの試みを行います。

1.『SAVE JAPAN BOXING』Tシャツを制作、販売。
2.Tシャツに世界チャンピオン達のサインを集め、当日のYouTubeライブ配信で一番高い金額の”投げ銭”を行ってくれた一般の方へプレゼント。
3.世界王者達が中心となった『SAVE JAPAN BOXING』活動の動画公開。
4.SNSでハッシュタグ” #SaveJapanBoxing ” を加え活動を広めていく。


 今、世界各国のボクシングが活動停止となっている中、伝統の東日本新人王トーナメント予選を継続させる為の日本ボクシング界初となるYouTubeライブ配信を、業界の顔とも呼ぶべき世界チャンピオン達が動画で『SAVE JAPAN BOXING』のメッセージとともに盛り上げていきます。
 また、当日のライブ配信時には現役の世界王者を始め、コンテンダーや日本、東洋チャンピオン達が生対談を行います。その際にはチャット機能の中で投げ銭が出来るシステムを導入、世界王者達や思わぬ人物のチャット参加や投げ銭なども行われるかもしれません。
 『SAVE JAPAN BOXING』の活動を通じて日本のボクシング、日本のスポーツの団結力を世界へ発信し、このコロナウイルスの脅威から日本のボクシングを守り、打ち勝っていきます。




日本ボクシング史上初の無観客試合にチャンピオン達が集まる!?
Updated on 2020/03/27



 4月5日の後楽園ホール(東京・水道橋)での東日本新人王トーナメント戦は「日本ボクシング史上初の無観客試合」となりますが、この大会では、上記の動画チャンネルに有名ボクサーたちがゲスト出演し、生ボクシング対談で盛りあげる試みがあります。伝統大会を支える出演ボクサーは一体誰か?まずは動画で詳細をご確認ください。




東日本ボクシング協会加盟ジム各位
Updated on 2020/03/26

 平素は協会運営にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。さて、ジムの代表者である協会員の皆様は、適切な練習環境を提供するとともに、十分な健康管理を行う責務を有します(会則会規26条)。現在、新型コロナウィルスの感染者が急増し、首都圏の各都県から、特に今週末の外出自粛要請が出ており、このような中で上記責務を果たしていただくためには、ジム営業の自粛等の検討も必要であると考えております。つきましては、次の土日(3月28日、29日)の営業は止め、ジムを閉館するよう、協会員の皆様に要請いたします。大変な時期とは存じますが、健康管理のため、ご理解ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


2020年3月26日
東日本ボクシング協会




協会加盟ボクシングジムにおける新型コロナウィルス感染防止策について(新)
Updated on 2020/03/23

【日本プロボクシング協会加盟ジム各位】

 3月5日付新型コロナウィルスの感染防止策の指針につきまして、一部、内容を変更のうえ、告知いたします。日本プロボクシング協会加盟ジムの皆様におかれましては、ジムを営業するにあたり引き続き、感染拡大防止に万全を期していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.手洗い、うがい、消毒の徹底とともに、ジムの換気を頻繁に行い、風通しの悪い空間を作らないようにして下さい。

2.ボクシング用具、用品を清潔に保つとともに、共用を避けて下さい。また、ジム関係者(トレーナー等)のマスク着用などの防護措置を徹底して下さい。

3.(1)学校再開に際して、小中高生会員の練習・入館は、適切なる手当をすることを条件に、これを認めます。(2)咳などの呼吸器症状のある会員、体調の悪い会員の入館は絶対に禁止して下さい。(3)入館時に体温検査を行い37.5度以上の会員は、入館を禁止して下さい。

4.会員が多く集まると予測される時間帯は、一定の利用者(高齢者等)の入館を禁止するなどして、人が密集することを避けて下さい。また、ジム開館時間の短縮に努めて下さい。

5.万一、感染者、感染を疑う会員が確認された場合は、速やかに関係機関に連絡するとともに、JBC、JPBAに報告して下さい。


以上

日本プロボクシング協会
一般財団法人日本ボクシングコミッション
新型コロナウィルス対策連絡協議会




【プレスリリース】新型コロナウィルス対策について
Updated on 2020/03/13

 日本ボクシングコミッション(JBC)ならびに日本ボクシング協会(JPBA)により、3月13日に行われた新型コロナウイルス対策連絡協議会での決定事項になります。

1.2020年4月16 日以降の興行予定について
(1)中止、延期の判断
・興行準備、選手のコンディショニングに鑑み4月30日までのすべてのボクシング興行の中止、延期を決定

2.無観客試合についての検討
(1)関西地区、4月25日または26日に府立体育館にて新人王予選を無観客にて開催予定
(2)発熱のチェックを試合当日も含めて3日連続(選手)、セコンド等は入場時に一度行う。37.5 度以上は、試合中止、入場不可とする

3.次回開催
3月23日1時
(次回議題)19日政府見解を前提に、
(1)5月以降のボクシング興行再開について
(2)無観客試合の具体的方法、感染予防策、
(3)ジュニア・チャンピオンズリーグ予選開催の是非


2020年3月13日
日本プロボクシング協会
一般財団法人日本ボクシングコミッション




【お知らせ】新型コロナウイルス防止策について
Updated on 2020/03/05

【加盟ジム各位】新型コロナウィルス対策について
(本協会・新型コロナウィルス対策連絡協議会)

協会加盟ボクシングジムにおける新型コロナウィルス感染防止策について

日本プロボクシング協会加盟ジムの皆様におかれましては、当面の間ジムを営業するにあたり、下記につきご留意いただき、感染拡大防止に万全を期していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.手洗い、うがい、消毒の徹底とともに、ジムの換気を頻繁に行い、風通しの悪い空間を作らないようにして下さい。

2.ボクシング用具、用品を清潔に保つとともに、共用を避けて下さい。また、ジム関係者(トレーナー等)のマスク着用などの防護措置を徹底して下さい。

3.(1)小中高生会員の練習、入館は当面禁止して下さい。
(2)咳などの呼吸器症状のある会員、体調の悪い会員の入館は絶対に禁止して下さい。
(3)入館時に体温検査を行い37.5度以上の会員は、入館を禁止して下さい。

4.会員が多く集まると予測される時間帯は、一定の利用者(高齢者等)の入館を禁止するなどして、人が密集することを避けて下さい。また、ジム開館時間の短縮に努めて下さい。

5.万一、感染者、感染を疑う会員が確認された場合は、速やかに関係機関に連絡するとともに、JBC、JPBAに報告して下さい。


【プレスリリース】新型コロナウイルス対策について

一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)並びに日本プロボクシング協会(JPBA)は連絡協議会を開催し(3月3日)下記につき決定しましたのでお知らせいたします。

1.「新型コロナウイルス対策連絡協議会」の設置について
(1)設置趣旨、目的:コロナウイルス対策に係る迅速、適切な意思決定を行うため
(2)構成:JBC、JPBAメンバーだが、必要に応じて感染症専門家の意見を聴取する

2.2020年4月1日以降の興行予定について
(1)興行準備、選手のコンディショニングに鑑み4月15日までのすべてのボクシング興行の中止、延期を決定
(2)4月16日以降の予定については、13日に検討する(1時より連絡協議会開催予定)

3.無観客試合についての検討
(1)原則として、公式試合の要件を満たす興行は許可を検討する。ただし協会主催新人王戦に関しては別途考慮可能とする
(2)無観客試合許可条件・通常の公式試合と同様の条件を必要とする。ドクター2名体制など
・入場は原則として出場各ジム、選手1名につきスタッフライセンス保持者4名まで(ただし1ジム最大8名まで)とする
・媒体の明確なメディアのみ取材可能とする
・取材用のブースを作る
(3)今後の無観客試合予定・4月5日東日本新人王予選(2部構成予定)
・ID配布予定



 過去ログ  < Prev | 1 | Next >







東日本ボクシング協会
03-3812-7447

写真・データ等の無断転載を禁じます。
CopyRight 2003 East Japan Boxing Associations,
All rights reserved.